トップ / 医師が感じるストレス

医師が感じるストレス

医師のストレスは

社会的な立場

医師はストレスがたまりやすい

患者の診察、そして治療をするため医師の診断というものは、きちんと行う必要があります。そのため、ストレスなどもたまりやすい職業ともいえるでしょう。自身が体調不良にならないためにも、日々の生活リズムをきちんと整え、生活習慣なども乱れないように心がけることが大切です。患者の診察や治療に集中しすぎるあまり、自身の体調管理を疎かにしないように、心がけていきましょう。また、医師も精神面のケアのために、適度に気分転換をすることも大切です。

医師はストレスにさいなまれるか

医師として勤務すると、それなりにストレスがかかります。ですが、どんな人にでもあるものですし、医師だからといって特別に襲いかかるものではありません。そして、頭が良いからなのか、お医者さんは発散もうまい人が多いです。例えば、思い切りスポーツをしている時は心配事などを忘れられるので、十分に発散できます。何も考えなくてよい時間をつくったり、趣味を持って打ち込んだり。皆さんそれぞれ自分に合う発散方法をもっています。

↑PAGE TOP